2007年12月06日

政治資金「1円以上公開」決定 与野党合意

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000142-san-pol

首相「格段の進歩」(産経新聞)

政治資金の透明化に関する与野党6党の実務者協議が5日午前、

国会内で開かれ、
国会議員に関連する政治団体は人件費を除き、
すべての領収証を原則公開とする内容の政治資金規正法改正案を
共同提案することで正式合意した。

共産党は収支報告書などをチェックする「政治資金適正化委員会」(仮称)の
設置に反対しており、改正案は自民、民主両党などが同日午後、共同提出し、
今国会で成立させる見通しだ。

改正案は、
公開の対象を国会議員と立候補予定者が代表を務める政治団体などに限定し
(1)1万円超の支出は領収証のコピーを総務省や都道府県選管に提出
(2)1万円以下は政治団体が保管して請求に応じ原則公開する
−などが柱。


posted by マッサ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。