2007年12月06日

湾岸協力会議が閉幕、ドル連動性は維持(5日)


カタールのドーハで開かれていた湾岸協力会議(GCC)の首脳会議が4日、
閉幕した。

ハマド・ビン・ジャシム・ビン・ジャブル・サーニ、カタール首相は、
GCC加盟諸国が通貨のドル連動性維持を決めたことを明らかにした。


posted by マッサ at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。