2007年12月06日

米上院小委員会、クレジットカードの規約改善を要請(5日)


米上院議員らは4日の公聴会で、

同国の大手銀行や金融会社に対し、クレジットカードの規約を改善するよう要請した。
米議会は現在、消費者への請求額や手数料の調査を行っている。

米連邦準備制度理事会によると、
米国のクレジットカードの負債総額は近年増加傾向にあるという。

2006年には8771億ドル(約96兆8000億円)に達し、
03年に比べ1000億ドル超も膨れ上がった。


posted by マッサ at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。