2007年12月06日

OPEC臨時総会、原油生産量据え置き決定(5日)


石油輸出国機構(OPEC)は5日、

アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビで臨時総会を開き、
原油価格の高騰が続くものの原油増産は見送り、
現在の生産水準に据え置くことを決定した。
 
2月1日にオーストリアのウィーンで臨時会合を開催し、改めて協議することになる。

総会ではまた新規加盟国の割当生産量が決められた。
1月1日に加盟したアンゴラには日量190万バレル、
前月加盟したエクアドルには日量52万バレルが割り当てられた。


posted by マッサ at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。