2007年12月06日

OPEC増産見送りで、原油価格高騰


石油輸出国機構(OPEC)が
アラブ首長国連邦の首都アブダビで開催した臨時総会で

原油生産量の据え置きを決定したことをうけ、世界各地で原油価格が高騰している。

ロンドンの北海ブレント原油先物(1月分)は
1ドル49セント高の1バレル91ドル2セント。
一時は91ドル91セントを付けている。

ニューヨークでも軽質スイート原油(1月分)が
1ドル51セント高の1バレル89ドル83セント。
一時は90ドル39セントを付けている。


posted by マッサ at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。