2007年12月06日

EU、「ロシア下院選は国際基準を満たしていない」(5日)


欧州連合(EU)の議長国ポルトガルは4日、

2日に投票が行われたロシアの下院選について
「国際基準を満たしておらず、また責任も果たされていない」とする声明を発表した。

ポルトガルは声明で、
「下院選当日まで野党や非政府組織(NGO)に対する嫌がらせが行われ、
メディアも規制されていたという報告が数多く挙げられていることに対し、
EUは遺憾の意を表する」とし、

「選挙期間中の行為は国際基準を満たしておらず、
ロシア政府は自らの責任を果たしていない」と非難した。

 一方、欧州では、
ロシアの選挙管理委員会は透明性を欠いていると指摘する国もあるが、
批判の程度はまちまちだ。


posted by マッサ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。