2007年12月07日

日中経済対話、最後の円借款供与で合意、1979年以来3兆2000億円(2日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071202-00000004-rcdc-cn

2007年12月1日、

新華社の報道によると、北京市で日中両国の経済閣僚が一堂に会する
「第1回日中ハイレベル経済対話」が開催された。

同日、日本の高村正彦外相と楊潔チ中国外交部長が会談。

2007年度の円借款として、
環境保護など6件のプロジェクトに460億円を供与することで合意した。

両国はすでに円借款供与打ち切りについて合意しており、今回合意分が最後となる。
(Record China)


posted by マッサ at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。