2007年12月08日

NATOとEU、イランへの圧力継続で一致


北大西洋条約機構(NATO)と欧州連合(EU)は6日、

核開発問題でイランに対する圧力を今後も継続していくことで一致、
米情報機関が発表したイランが2003年に核兵器開発を中止したとする
国家情報評価(NIE)にかかわらず、従来通りの姿勢を維持することを明らかにした。


posted by マッサ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。