2007年12月08日

米政府、サブプライム問題対策発表 金利5年間据え置き


ジョージ・W・ブッシュ米大統領は6日、

信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)の
借り手に対する包括的な救済策を発表した。

この救済策はローン会社や投資会社も合意済みで、
最大120万人の住宅所有者を救済できるという。

米財務省が住宅ローン業界とともに取りまとめたこの救済策により、
返済にあえぐ住宅所有者はサブプライムローンと同水準の金利で
ローンを借り換えるか、現在の金利を5年間凍結できるという。


posted by マッサ at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。