2007年12月10日

伊首相、EUとACP諸国間のEPA交渉は容易ではないとの見方を示す


ポルトガルの首都リスボンで開かれている欧州連合(EU)アフリカ首脳会議で、
イタリアのロマーノ・プローディ首相は9日、

アフリカ諸国の間での経済連携協定(EPA)の締結には困難が伴うとの見解を示した。

EUと、
かつて欧州各国の植民地だったアフリカ、カリブ海、太平洋(ACP)諸国との
間で結ばれている現行の経済協定は世界貿易機関(WTO)のルールに
違反すると指摘されており、EUはACP諸国との新協定の締結を目指している。


posted by マッサ at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。