2007年12月10日

第3四半期の世界の債券発行額が減少=BIS

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071210-00000663-reu-bus_all

国際決済銀行(BIS)によると、

第3・四半期の世界の債券発行額は、特にユーロ建て債券を中心に減少した。

第3・四半期の債券・手形の純発行額は3960億ドルと、
第2・四半期の半分以下となった。

前年比では4%減と、2年ぶりに前年比で減少し、
2003年以来の平均伸び率7%を大きく下回った。(ロイター)

債券の発行が減少する一方、
クレジット危機に伴い、デリバティブ取引は過去最高水準にまで急増したという。


posted by マッサ at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。