2007年12月11日

<日中共同文書>中国、一部削除し公表 「上層部が指示」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071210-00000003-mai-pol

北京で1日開かれた「日中ハイレベル経済対話」で、

日中両国がまとめた共同文書の内容の一部を
中国が削除して公表していたことが明らかになった。

日本政府が外交ルートを通じ、完全な形で文書を公表するよう申し入れたところ、

中国商務省は10日、
「上層部から2カ所を削除するよう指示があった」と説明してきたという。

削除されていたのは、
日本が人民元の為替レート上昇に向けた中国の努力を求めた部分と、
エネルギー憲章条約への中国の参加を促した部分。(毎日新聞)


posted by マッサ at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。