2007年12月11日

福田首相と石原都知事が11日に会談=税収格差是正で最終調整

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071210-00000112-jij-pol

2008年度税制改正の焦点となっている
都市と地方の税収格差問題で、

福田康夫首相と石原慎太郎東京都知事が11日午前、会談することが分かった。

政府・与党は
都の税収の約3000億円を地方に回す格差是正策を考えているが、
同知事が反発しており、調整が難航している。(時事通信)

政府・与党は
同年度、都市部に集中する法人事業税の半分程度を地方に再配分するとともに、
この是正策で生じた財源を地方交付税の特別枠として市町村に重点配分する方針。
税収移転規模は、全体で4000億円程度を見込んでいる。


posted by マッサ at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。