2007年12月12日

<ウガンダ>エボラ出血熱に51人感染、16人死亡(1日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071201-00000109-mai-int

アフリカ東部ウガンダからの報道によると、

コンゴ民主共和国との国境に近い同国西部のブンディブギョ地方で
致死率の極めて高いエボラ出血熱の感染者が51人確認され、うち16人が死亡した。

ウガンダ保健当局が11月29日に発表した。

同国での感染の確認は、00年に425人の感染者が確認されて以来。(毎日新聞)


posted by マッサ at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。