2007年12月12日

次期露大統領候補、プーチン氏に首相就任要請へ


ロシアのウラジーミル・プーチン大統領から
2008年3月に行われる露大統領選の後継候補に指名された
ドミトリー・メドベージェフ第1副首相は11日、

プーチン大統領が次期内閣首相に就任するべきだとの見解を示した。

メドベージェフ氏は、同国ニュースチャンネルVesti 24で
「我が国にとって極めて重要なことは、プーチン大統領に行政の最高位、
すなわちロシア連邦政府のトップにとどまってもらうことだ」と国民に訴えた。


posted by マッサ at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。