2007年12月13日

欧米中央銀行、金融引き締め緩和に向け協調へ


米連邦準備制度理事会(FRB)など欧米中央銀行5行は12日、

国際金融市場の金融引き締めを緩和するため、共同対策を行うと発表した。
入札方式による資金供給などで、金融市場の流動性を高める構えだ。

FRBの発表によると、
今回の対策にはFRBや欧州中央銀行(ECB)のほか、
カナダ、英国、スイスの中央銀行が参加し、短期金融市場の安定化に向け協調するという。

1回目の入札は17日に行われ、
200億ドル(約2兆2500億円)の資金が供給される。


posted by マッサ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。