2007年12月13日

<独法改革>toto廃止が焦点 文科省は徹底抗戦(12月4日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000178-mai-pol

政府の独立行政法人改革で、
日本スポーツ振興センターが行うサッカーくじ(愛称toto)が焦点に浮上している。

渡辺喜美行革担当相は5日、

渡海紀三朗文部科学相に対し、収益性の低さを理由に廃止を迫る方針だが、
文科省は「スポーツ振興財源の確保」を盾に一歩も引かない構え。

サッカーくじは議員立法で導入された経緯があり、自民党の文教族議員も巻き込んだ
論争に発展する可能性が出てきた。(毎日新聞)


posted by マッサ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。