2007年12月14日

ロシア、欧州通常戦力条約の履行を正式に停止


ロシアは12日、

冷戦時代に加盟した
欧州全域で通常兵器配備を制限する欧州通常戦力(CFE)条約から脱退した。

ただし、直ちに大規模な軍拡を行うことはないとも断言している。

履行停止により、ロシアは北大西洋条約機構(NATO)へ通知することなく、
国内全域への軍の配備が可能となる。


posted by マッサ at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。