2007年12月14日

露・イラン、ブシェールの原発建設をめぐる問題を解決


ロシアの原子力関連企業「アトムストロイエクスポルト」のSergei Shmatko社長は13日、

イラン南部ブシェールの同国初となる原子力発電所の建設をめぐり、
ロシア・イラン両政府がすべての問題を解決したと明らかにした。

同社長は記者会見で
「イラン政府との難題が解決され、建設の時間的枠組みについても合意した」と
明らかにしたが、詳細については12月末に発表するとした。


posted by マッサ at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。