2007年12月14日

インフルエンザで児童死亡 岡山県内で注意報

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071214-00000055-san-l33

岡山県倉敷市で今月初め、市内の小学3年の男子生徒(8)が、
インフルエンザが原因で死亡していたことが13日、分かった。(産経新聞)

岡山県では、
インフルエンザの流行を受け、昨シーズンより約3カ月早い
「インフルエンザ注意報」を今月6日に発令。

今冬、
県内の学校から届け出のあったインフルエンザ患者数は1687人となり、
これまでに計72校・園が休校や学級閉鎖している。


posted by マッサ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。