2007年12月16日

EU加盟国首脳が新基本条約に調印、加盟各国での批准へ(14日)


欧州連合(EU)加盟27か国の首脳は13日、

ポルトガルの首都リスボンで、新基本条約「リスボン条約」に調印した。

これにより、EUの政策決定が活性化されることになり、
加盟各国は自国の独自性を保持しつつEU全体の団結力を高めるものとして称賛した。

新基本条約は今後、
各国で批准される必要があり、その後、予定通りにいけば2009年に発効する。


posted by マッサ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。