2007年12月16日

国会会期、1月15日まで再延長(14日)


国会は14日午後の衆院本会議で、

15日の会期を31日間延長し来年1月15日までとすることを、
自民・公明両党の賛成多数で決定した。

今国会の会期は11月に一度延長されており、今回は再延長となる。

与党は、延長会期内に、
海上自衛隊のインド洋における給油活動を再開させる
新特措法案を成立させたい考えだ。

同法案については、民主党を初め野党が激しい反対姿勢をみせている。


posted by マッサ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。