2007年12月18日

利息過払いで賠償認定=プロミスに支払い命令(11日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071211-00000184-jij-soci

「無知乗じた違法行為」=神戸地裁(時事通信)

兵庫県淡路市の女性が、大手消費者金融プロミスを相手に
利息制限法の上限を超えた過払い金など約93万7000円の
支払いを求めた訴訟の控訴審判決で、神戸地裁(橋詰均裁判長)が
損害賠償としてほぼ全額の支払いを命じていたことが11日、分かった。

不当利得返還請求は時効(10年)が経過したとして退けた。

原告側弁護士によると、
同種訴訟で損害賠償として支払いを命じたのは全国初という。

判決は11月13日。
プロミス側は上告せず、確定した。


posted by マッサ at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。