2007年12月18日

パリ市長、カダフィ大佐訪問のための橋閉鎖に怒り(13日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071213-00000518-reu-ent

フランスを訪問中のリビアの最高指導者カダフィ大佐のクルーズのため、
パリの警察当局が12日にセーヌ川に架かる橋を閉鎖したことに対し、

社会党所属のパリ市長が怒りを表明した。(ロイター)

ドラノエ市長は、声明で
「リビアの指導者が散策するとの理由で首都にあるすべての橋を閉鎖するのは、
私の知る限り初めて。驚くばかりか、多くの利用者にも不都合をもたらす」とコメント。


posted by マッサ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。