2007年12月18日

「埋蔵金」取り崩し了承=国債返済に9.8兆円−財政審(12日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000200-jij-pol

財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は12日の分科会で、

2008年度に財政融資資金特別会計(財融特会)の積立金を
取り崩し、国債返済に充てる財務省の方針を了承した。

これを受け、
同省は同年度予算の成立に合わせ、積立金に関する政令を改正する。

取り崩し額は9兆8000億円で、自民党の中川秀直元幹事長が
「埋蔵金」と呼ぶ積立金を活用し、財政再建を進める。(時事通信)


posted by マッサ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。