2007年12月20日

サブプライム基金 三井住友は協力せず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071219-00000091-san-bus_all

三菱UFJ・みずほ追随へ(産経新聞)

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は18日、

米国の
低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)問題への対策として、
米大手銀が設立を目指している共同基金への協力要請に応じない方針を固めた。

19日にも米側に回答する。

多額の融資枠(コミットメントライン)設定に安易に応じると、
株主の反発を招く恐れがあるほか、基金自体が国際金融市場の
安定化に向けた効果が薄いと判断した。


posted by マッサ at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。