2007年12月20日

欧州中央銀行、信用収縮の緩和を目的に異例の大量資金供給(19日)


欧州中央銀行(ECB)は18日、

2週間物の公開市場操作を行い、
短期金融市場に4.21%の均一レートで3480億ユーロ(約57兆円)以上の
資金を越年資金として供給すると発表した。

銀行の資金繰りを支援する事実上の無制限の資金供給となり、
世界的な信用収縮の緩和を目的とした異例の措置となった。


posted by マッサ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。