2007年12月21日

中国政府、日中ハイレベル経済対話の声明に対する日本政府の抗議に反論(12日)


中国政府は11日、

日中ハイレベル経済対話後に発表された声明の内容が
一方的に削除されているとして日本政府が抗議していた問題について、
この声明は共同で発表したものではないとして反論した。

中国外務省の秦剛報道官は定例記者会見で、
「声明は共同声明でも、共同記者発表でもない」と語り、

日中双方がそれぞれ声明を発表したものだとの見解を示し、
日本側の抗議をはねつけた。

さらに、
「日本の一部メディアが、共同声明の内容を中国が一方的に削除したと
報道しているが、事実に基づく報道ではない」と指摘した。


posted by マッサ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。