2007年12月22日

福田内閣支持率、31%に急落


福田内閣が9月に発足してから約3か月。

しかし、
21日に発表された世論調査によると、
内閣支持率は発足当初の53%から31%まで落ち込んでいる。

朝日新聞が
19、20の両日に実施した世論調査(有効回答939人)によると、

今総選挙が実施されたと仮定した場合に、
野党に投票するとの回答が与党に投票するとの回答を上回った。


posted by マッサ at 07:59| Comment(1) | TrackBack(1) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんにも出来ない福田を首相にすることが間違いだ
自民党は駒がいない、官僚におんぶに抱っこ、能力が無いから50年おんなじことをやって官僚に任せた政治が底をついたのだ
次ぎを狙う町村も口先が上手けで、国民をだますだけしか能の無い政治屋にすぎない
政治献金と天下りだけしか能が無い日本に飽き飽き!
増税増税だけしか頭にない、馬鹿野郎集団は不要
Posted by 田原俊紀 at 2008年01月05日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

福田内閣支持率、31%に急落
Excerpt: 去年末の、あり得ない、国会冒頭での、1国の総理の突然の辞任劇から、生まれた福田内閣。。 若手のお坊ちゃん(?)内閣で駄目だったから、老練で安定感のある福田内閣へ・・ と言っても、冷静に考え..
Weblog: ニュースなニュース 世相先読み、メッタ斬り!
Tracked: 2008-01-06 11:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。