2007年12月22日

年金記録8億5千万件、照合に1500億円…社保庁試算(20日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071220-00000207-yom-pol

年金記録漏れ問題への対応策として、政府・与党が7月に発表した
「コンピューター上の記録と台帳等の突き合わせ作業」について、

社会保険庁が
約1500億円の経費が必要と試算していることが20日、わかった。

社保庁のずさんな記録管理の後始末に、
膨大な費用が必要なことが判明した。(読売新聞)


posted by マッサ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。