2007年12月22日

<サブプライム支援基金>三菱UFJとみずほ、提供見送りへ(20日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071220-00000022-mai-bus_all

三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)とみずほFGは19日、

米低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)問題の収拾策として
米3大銀行が設立を計画している

「サブプライム支援基金」への資金提供を当面見送る方針を固めた。

要請された融資枠が50億ドル(約5500億円)と巨額で、
多額の貸し倒れリスクも排除できないことから

「株主に説明できない」と判断した。(毎日新聞)


posted by マッサ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。