2007年12月23日

薬害肝炎、議員立法で一律救済 福田首相が決断

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071223-00000907-san-pol

福田康夫首相は23日、

薬害肝炎訴訟をめぐり、全員一律救済に向けた議員立法によって
解決を目指す方針を表明した。

官邸で記者団の取材に応じて明らかにした。

福田首相は、
「患者を全員一律で救済する議員立法を自民党との相談の結果、決めた。
公明党の了解も得た」と述べた。(産経新聞)


posted by マッサ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。