2007年12月27日

中国が初のエネルギー白書、石炭主体を継続


エネルギーに関する初の白書「中国のエネルギーの現状と政策」を発表。

エネルギー消費の大半を石炭に頼る長期的な見通しをあらためて示す一方で、
地球温暖化への影響を軽減するために、温室効果ガス排出量がより少ない
燃料への転換に向け、一層の努力を傾けるとの姿勢を示した。


posted by マッサ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。