2007年12月27日

サムスンがシャープを提訴、液晶技術めぐる対立が激化


韓国の電子機器大手サムスン電子は27日、

シャープとその米子会社がサムスンの米国特許を侵害しているとして、
米国際貿易委員会(USITC)に申し立てを行ったと発表した。

また、
米デラウェア・テキサスの2州で、連邦地裁に提訴する意向を明らかにした。


posted by マッサ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。