2007年12月28日

インドネシア、森林伐採が一因で世界第3位の二酸化炭素排出国に


インドネシアの広大な森林地帯は長い間、

政府や企業によって膨大な利益を生む資源と見なされ、乱伐されてきた。

森林伐採は広範囲に広がり、その結果、
同国は世界第3位の二酸化炭素排出国となるに至り、

スマトラやボルネオなどの島々では毎年のように森林火災が発生するようになった。


posted by マッサ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。