2007年12月29日

「暗殺はテロリストの所業」とムシャラフ大統領、総選挙の実施に暗雲


パキスタンのベナジル・ブット元首相が27日、暗殺されたことで、

同国の情勢は混迷の色が一層深まっている。

総選挙が予定通り実施されるかどうかは微妙な状況で、
15日解除されたばかりの非常事態宣言が再び発令される可能性も出てきた。


posted by マッサ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。