2007年12月30日

イスラエル軍特殊部隊がパレスチナに一斉攻撃、「アルクッズ旅団」司令官死亡(19日)


イスラエル軍は17日夜から4回にわたり
パレスチナ自治区のガザ地区への空爆を実施し、

イスラム原理主義組織「イスラム聖戦」の軍事部門
「アルクッズ旅団」のMajed al-Harazinガザ地区司令官(38)と、
副官1人を含む戦闘員12人が死亡した。

うち1人を除く全員が「アルクッズ旅団」のメンバーだった。


posted by マッサ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。