2008年01月02日

イラク民間人殺害事件、軍法会議での審理開始の見通し


イラクで2005年に発生した米海兵隊員による
民間人24人の殺害事件で、

軍法会議での審理が開始される見通しであることが12月31日、明らかとなった。

カリフォルニア州南部にあるペンドルトン海兵隊基地の発表によれば、
フランク・ウテリック軍曹は故殺、加重暴行、職務怠慢の罪で、
Andrew Grayson中尉は偽証および司法妨害の罪で起訴される見通し。


posted by マッサ at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。