2008年01月02日

レズビアンカップルから養育費を請求された精子提供男性、「納得できない」と訴え(2007年12月6日)


子どもを欲しがっている女性同性愛者のカップルに精子を提供した
英国の男性が4日、

子どもの養育費を不当に請求されたと訴えた。

精子提供者が父親になりうるかについて法的な解釈だけでなく、
倫理面においても国内で議論を呼んでいる。


posted by マッサ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。