2008年01月02日

「殺人ウオッカ」で新年パーティの11人死亡、モンゴル


モンゴルの首都ウランバートルで大みそか、

新年を祝っていた人たち数十人が工業用アルコールの入った
ウオッカを飲んで深刻な体調悪化を訴え、

うち11人が死亡していたことが明らかになった。

当局が2日、発表した。


posted by マッサ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。