2008年01月03日

豪政府、マッサージを無料で受けられる公務員特権を廃止へ


オーストラリアで、
自己負担なしでマッサージが受けられるというめずらしい公務員特権が、

ケビン・ラッド新政権の「役所的支出取り締まり」政策の一環として、
廃止されることになった。

2日、大衆紙「デーリー・テレグラフ」が伝えた。


posted by マッサ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。