2008年01月03日

パキスタン人民党、後継者と選挙参加の是非を決める会合を開催(2007年12月30日)


パキスタンで暗殺された故ベナジル・ブット元首相の死因をめぐり、
同国内で激しい論争となる中、同国の政治情勢は、

1月8日に予定される総選挙にブット氏が総裁を務めた
野党パキスタン人民党(PPP)が参加するか否かにかかる微妙な状況となっている。


posted by マッサ at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。