2008年01月03日

ユニクロ、段階的に中国生産削減 店舗は拡大へ(1日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080101-00000903-san-bus_all

カジュアルウエア「ユニクロ」を展開する
ファーストリテイリングは31日、

ユニクロブランドの中国での生産比率を段階的に引き下げ、
現在の約9割から6割程度とする方針を明らかにした。

低価格の中国製衣料品に対しては、輸出先の国が自国産業の保護のため、
たびたび緊急輸入制限(セーフガード)を発動しており、

ユニクロ製品を世界各国で販売するには生産を分散する必要があると判断した。

一方、
中国の販売店は今後3年間で現在の9店から100店に拡大。
中国の位置付けを「世界の工場」から「世界の市場」へと大きく転換する。(産経新聞)


posted by マッサ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。