2008年01月05日

<防衛省>火災の「しらね」除籍 修理なら2年200億円

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080104-00000015-mai-pol

防衛省は、
昨年12月に火災を起こしたヘリ搭載護衛艦「しらね」(5200トン)の
修理を断念し、一線を退かせる「除籍」とする方向で調整を始めた。

しらねの耐用年数が残り約5年しかないのに、
修理に2年程度、200億円以上かかるとの暫定的な見積もりが出たためだ。

ほかに除籍予定のヘリ搭載護衛艦が2隻あり、配備計画(2隻)を上回る除籍で、
防衛整備計画の見直しを迫られる事態にも発展しそうだ。(毎日新聞)


posted by マッサ at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。