2008年01月05日

フェースブック、ブット元首相の長男のものとされていたプロフィールを削除


米ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)
大手フェースブック(Facebook)は3日、

暗殺されたパキスタンのベナジル・ブット元首相の息子
ビラワル・ブット氏のものとされていたプロフィール2件について、

本人が掲載したものではないと判断し削除したことを明らかにした。


posted by マッサ at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。