2008年01月06日

再建団体回避で府債返済先送り=大阪府(2007年12月30日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071230-00000049-jij-pol

4年で3500億円、赤字補てんに(時事通信)

大阪府が2004年度から4年間、

府債の返済を3500億円先送りしていたことが30日、分かった。

これで工面した分を、
府債返済のための減債基金から一般会計に繰り入れ、
本来の目的ではない赤字補てんに充てていた。

財政再建団体への転落を回避するためで、
先送りについて議会などに情報開示をしていなかった。

府は「適切な方法ではないが、違法ではない」(財政課)としている。


posted by マッサ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。