2008年01月06日

米女優ファローさん、スレブレニツァの虐殺の犠牲者を墓参(2007年12月07日)


ハリウッド女優で国連児童基金(UNICEF)親善大使の
ミア・ファローさんが6日、

ボスニア・ヘルツェゴビナのスレブレニツァを訪れ、
1995年に起きたイスラム教徒約8000人の虐殺事件の犠牲者を墓参した。

ファローさんは、五輪開催を控えた中国に対し
同盟関係にあるスーダン・ダルフール地方の紛争解決に協力するよう
圧力をかけるため、聖火リレーを模して虐殺が行われた国々を訪れている。


posted by マッサ at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。