2008年01月07日

<国内総生産>一人当たり名目GDP、18位に低下…06年(2007年12月26日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071226-00000076-mai-bus_all

内閣府が26日発表した国民経済計算によると、
06年の日本の1人当たり名目GDP(国内総生産)は

前年比1423ドル減の3万4252ドル
(06年の平均為替レート1ドル=116円30銭の換算で約398万円)となり、

先進国でつくる経済協力開発機構(OECD)に加盟する30カ国中18位と、
前年の15位から三つ順位を下げた。

比較可能な80年以降では過去最低の順位。

デフレから日本が抜け出せないのが要因で、
世界経済に占める日本の地位低下が続いている。(毎日新聞)


posted by マッサ at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。