2008年01月07日

海賊版製造は産業の一部、米国は著作権侵害でWTOに提訴 - 中国(2007年4月10日)


「ディズニーランドは遠すぎる」をキャッチフレーズにする
北京石景山游来園は、

「シンデレラの城」や「マジック・キングダム」、白雪姫と7人の小人たちなど、
ディズニーランドそっくりのイメージがあふれるアミューズメント・パークだ。

しかし、
同園ではディズニーランドからキャラクターなどの使用許可は一切、受けていない。

中国であからさまに「蔓延」している著作権侵害の例として、
米国政府は憤りをあらわにしている。

しかし、
子ども連れで北京のアミューズメント・パークを訪れていた31歳の女性は首をかしげる。
「どうしてそんなに大問題になるのか分からない。(ディズニー以外に)
他のところも、こうしたキャラクターを使えるべきなのではないかしら」

著作権問題に対する中国の人々の典型的な反応だ。


posted by マッサ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。