2008年01月07日

日銀の運営混迷 利下げ観測も浮上、新体制船出も難航

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080107-00000929-san-bus_all

新年を迎えた日銀の政策・組織運営をめぐる不透明感が増している。

金融調節では、
米国経済の減速懸念や資源価格の高騰、国内の建設不況による景気停滞懸念で、
年初から動揺が続く市場では利下げ観測すら浮上。

福井俊彦総裁を含む執行部の任期切れも3月に迫るが、
政局混迷による視界不良で「総裁空席」リスクさえささやかれる。(産経新聞)


posted by マッサ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。